Why Work Here

Discover what our 21,000+ employees already know: Syneos Health is an inspiring place to be. We work hard, and smart, all in the name of getting much-needed therapies to those who need them most. A career with Syneos Health means your everyday work improves patients’ lives around the world. Selecting us as an employer secures a career in which you’re guaranteed to:

MESSAGE
代表メッセージ

代表写真

Shortening the Distance From Lab to Life™

サイネオス・ヘルスはバイオ医薬品業界において、臨床開発から市場のアクセスまで、顧客を成功に導くためのサービスを提供しています。クリニカル事業とコマーシャル事業が専門知識や現場のノウハウを共有し、常に協力し合うことで優れた手段を見出し、より迅速に目標を成し遂げることへと繋がっています。
日本のヘルスケア市場は世界有数の規模を誇るマーケットのひとつとして、グローバルの中でも大きな注目を集めています。また日本ではより高度な医療が求められており、臨床開発・新薬承認・薬価算定・市場参入など、医薬品開発に係る業界内の構成要素が連携を強める必要性が増しています。
サイネオス・ヘルスはこうした市場環境に対応する為、短期的な成長を目標にするのではなく、クライアントの声や新しい治療への貢献に対する評価を軸とした、中長期的な安定成長をめざしています。そして、これらのゴールを実現する為に「社員が安心して働ける職場環境」を重視しています。例えば人材開発や社員の満足度と活躍を後押しする制度、社員エンゲージメントを高める様々な取り組みやエンプロイヤー・ブランドの確立等を目的としたリソースを確保し、日本独自のプログラムを実施しています。また急成長に伴うオフィス設備の拡充を実施、社員が働きやすい理想的な環境を整えて、皆さまのご入社をお待ちしております。
代表取締役ミランダ・ポーター

INTERVIEW
先輩インタビュー

インタビュー01
互いを尊重する社風とキャリアアップ
前職は外資系CROで、CRAとして働いていました。転職のきっかけは、サイオネス・ヘルス・クリニカルに転職した同期からの紹介です。当時のGeneral Medicine事業部のトップの方とお話しする機会をいただき、年齢・役職関係なく互いを尊重する社風に惹かれ、入社を決めました。個人を尊重する職場だけあり、業務の進め方もトップダウンではなく、裁量権を持って取り組むことが出来ます。また、良い意見は積極的に取り入れられるため、認められる機会が多いと思います。実際に入社3年でキャリアアップを実現できました。国を超えてのチームワークが実現されており、ドイツに在籍している上司が数カ月に一度来日し、希望を出せば相談に乗ってくれます。日本の枠にとらわれない広い視野のアドバイスがもらえます。
インタビュー02

仕事に向かう姿勢・仕事の意義
当社には二つの特徴があります。一つは、日本に法人格を持たない海外の製薬会社の臨床開発を代行する「ICCC(国内治験管理人)」の受注が多く、オーファンドラッグをはじめ世界最先端のバイオ医薬品開発に携わっている点です。ICCCと同時にグローバルスタディ(国際共同治験)にも対応できるCROは限られており、「”Neurology”誌に掲載されたコンパウンドを、今、わたしたちが開発している」という先進的な事例を数多く経験しています。もう一つは、「病に悩む方々に治療法を届ける」という開発本来の意義を強く意識することで、一つ一つの案件に気持ちを込めて丁寧に進める点です。プロトコル作成段階では特定の疾病領域の専門家である医師の意見に耳を傾け、どの様に試験をデザインすべきなのか徹底的に検討します。施設選定段階では、医師がその新薬や治療方法に対して共感し、覚悟を持って臨めるか、膝を突き合わせて議論します。ここまで踏み込んで医師や施設と向き合うグローバルCROは多くないと自負しています。CRAとして意義を持って働き、成長して行きたい方には最適な環境です。
インタビュー03

自分らしく働ける職場環境
前職は内資系CROでCRAやテクニカル・リエゾンの業務を経験した後、「よりグローバルな環境で働きたい」という想いから当社に転職しました。サイネオス・ヘルス・クリニカルでは、業務上英語を使う機会も多く、また日本法人であっても海外企業のようにワーク・ライフ・バランスを大切にする風土が根付いています。実際、「定時になっても、周りの空気が気になって帰りづらい」ということはなく、多くの社員が自身で業務をコントロールし定時に帰っています。私は、現在プロジェクト・マネージャーを任されていますが、遅くまで残業する日はありません。また、休日に関しては10日以上連続して取得することも珍しくありません。私は海外旅行が好きなので、よく長期休暇を活用し、世界を旅しています。このように、仕事をしっかりとこなしながらも、プライベートもメリハリをつけて楽しむことができる環境があることが、当社の大きな魅力の一つです。

MERIT
会社について

先進的なバイオ医薬品ソリューション企業

サイネオス・ヘルスは2017年の統合に伴い、2018年に新しいブランドに変わり誕生した会社です。臨床開発に定評のあるINCリサーチと前臨床から上市後まで一連のサービスを提供していたインヴェンティヴ・ヘルスが合併、世界有数のソリューション企業としてバイオ医薬品企業の皆様にサポートを提供しています。グループ全体の社員数は2万4000人以上、世界110ヶ国以上に拠点を擁しており、クリニカル事業ではICCC(国内治験管理人)やリアル・ワールド・エビデンス等、先進的な分野に強みを持っています。

アンメットメディカルニーズへの挑戦

私たちはアンメットメディカルニーズに応え、世界最先端の新薬開発に携わることに意義を感じ、誇りを持っています。研究開発が進んでいない疾病領域にこそ、有効な治療法が必要とされています。私たちは「難病」という言葉を少しでも早くなくすために、今後も希少疾患に対応する治療法の開発に貢献します。

グローバルな開発環境で活躍するために

サイネオス・ヘルスの各事業部は、グローバル組織の一員として各国のメンバーと協調して業務を進めます。とくに弊社のプロジェクトは国際共同治験がメインなので、プロジェクトに関するやり取りはすべて英語が基本となります。普段の業務や職場でのコミュニケーションを通じて英語力が向上、実践的なビジネスコミュニケーションの力が養われます。

共通のゴールに向かって進む

入社後は新入社員研修として、ビジネスマナーや治験のレギュレーション、治験文書作成といった実践的な業務に携わります。OJTでは、メンバーの一員としてフラットに意見を交換しながら、CRAとして自立して働くことを目指します。わからないことがあれば一人で抱え込まず、周囲に相談できる環境が整っています。

時間・場所にとらわれない働き方

自由に自分らしく働けるのが当社の魅力の一つです。フレックスタイム制度や在宅勤務制度を実施しており、社員ひとり一人のワーク・ライフ・バランスを重視しています。服装に関しては月曜から木曜はビジネスカジュアル、金曜はカジュアルフライデーとして自由度の高いドレスコードを設けています。月末の金曜はプレミアムフライデーを導入、全社的に早い時間の退社を推奨しています。

自分らしいキャリアを築く

当社は、疾患領域ごとにプロフェッショナルを育成する事業部制を採用しています。Oncology(がん領域)/ Central Nervous System(中枢神経・精神科領域)/ General Medicine(一般薬・希少疾患)の3つの事業部に分かれており、本人の希望を考慮の上、配属が決定します。また配属後も、他の疾患領域への異動に繋がる社内公募制度(ジョブポスティング)の利用が可能です。マネージャーとの対話を介して、あなたらしいキャリアを見つけましょう。

PHOTO
職場風景

RECRUIT
採用情報

エントリーする